サモエド犬・シロ(2003・9・27生まれ)の住む広い景色とマイペースなサモスマイル日記だよ♪
by samoedo-shiro
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
プロフィール
おさんぽ
食事
お友だち
仔サモ時代
お出かけ
記念日

旅行(弟子屈・屈斜路湖)
旅行(富良野)
旅行(沖縄)
旅行(知床五湖)
旅行(風蓮湖~弟子屈)
旅☆(富良野・美瑛・札幌)
夏の小さな旅(弟子屈方面)
夏の旅〜(神の子池)
向日葵畑…♪
カフェ
音楽
健康・動物病院
♪etc
秋の風景

食べ物
羊牧場
モク
シャンプー&トリミング
遊び
阿寒湖温泉

十勝へ移住
クリスマス
お花畑
白樺林
お気に入り
函館散策
お家
以前の記事
2012年 08月
2012年 04月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
フォロー中のブログ
サモエド クローカのお気楽日記
Happy Life 日記
サモエド くりくりまるまる
ノエル&ルナ&フェアリー...
ミントにオーシャン
獅子桃ワンキャン日記
山の上から
ブラン☆ネージュ☆テラと...
まいにちワイワイにぎやかに♪
カロンのまいにち
レオとパンジャ家の毎日
サモエドパックとスコルの大冒険
ココニコ日記
最新のトラックバック
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
gu4q6ib7
from gu4q6ib7
gu4q6ib7
from gu4q6ib7
zc9gxgkm
from zc9gxgkm
zc9gxgkm
from zc9gxgkm
zc9gxgkm
from zc9gxgkm
kn0dxn89
from kn0dxn89
jitpk9xg
from jitpk9xg
lklyciua
from lklyciua
ライフログ

モフモフ売りがゆく! サモエド・クローカの日記


人の心がわかる犬―セラピー犬ディロン


くっついた


Best of Best~20 Songs~(初回限定盤)(DVD付)

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:阿寒湖温泉( 3 )

丹頂鶴さん、いっぱい!!

日記の初めに…サモエド界の8歳"ノイ君”が虹の橋を渡ってしまったと言う訃報を先日知り、お会いした事はありませんでしたが、ノイ君とノイパパさんのHPには我が家にシロが来る以前から、拝見させて頂いたりしていたので…とても驚いてショックでした。
いつもノイ君とノイパパさんは、常に一緒のパートナー(通勤犬として、そして競技等の挑戦者として…)として、その深い関係に(人間同士以上の…)憧れや尊敬を感じてました。
ワンちゃん&大型犬(サモ)にとって、とても恐ろしい突然発症する”胃捻転”と言う病いで、ノイ君はお星様になってしまったけれど、ノイ君の笑顔とノイパパさんの深い深い愛情と8年間の関係は、ずっとずっとこれからも永遠のものでしょう…。
きっと8年間と言う時間の内容は、いつも一緒に過ごされた8年間と言う訳ではなく、それ以上のもっともっと長い時間に匹敵するものであったと思います!
心よりご冥福をお祈り致します。
ノイ君、虹の橋を渡っても素敵なサモエド・プリンス犬として笑顔いっぱいで幸せに仲間達と過ごしてね…色々と本当に有り難うございました。
〜ノイ君&ノイパパさんの日々は、ファンだった皆さんの心にもずっと生き続けていく事と思います〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<今日のお天気…曇り 時々 晴れ 気温…2℃〜−11℃>
a0057237_17462236.jpg

こんばんわっ!
雪が異常に少ない1月なんだけど、このまま冬が終わってしまうのかなぁ〜〜。。。
僕、ホントに心配なって来ちゃったよ…世界中で急速に進んでいる異常気象には、動植物への影響が大っきいし、何だか怖いよね〜、、、冬は冬らし〜く雪遊び〜もっと!!!したいよぉ〜〜☆
a0057237_1751438.jpg

雪がなくって、最近つまんないから僕の目付きもワルになってるねー(爆)。。
だってさ、冬の楽しみは雪なのにね…つまんないもん〜〜(>,<)
お友達のみんなは、冬はどうやって過ごしたり、遊んでるのかな?!
さーーて、今日はこないだの続編(最後です^^)で、阿寒湖畔の帰りに寄り道したって言うお父さん達が見て来た所を紹介するよ!!
a0057237_17542625.jpg

あっ、そうそう〜今時期の阿寒湖畔は”わかさぎ釣り”が大盛況で、何mものぶ厚さの氷上湖畔の上にはテントがいくつも張ってあって、観光客が”わかさぎ”を釣ってるんだって〜(^0^)
"わかさぎ”はね、カリカリの天ぷらにしたり佃煮で食すると、なかなか美味しいんだってね!(残念ながら、僕は食べた事がないけどさぁ〜)
a0057237_17573430.jpg

阿寒湖から場所は変わって…ここは阿寒町の国道沿いにある”丹頂鶴”さんがたくさん見られる所なんだって♪
ホントーに、か、かなりの数だぁーー(@0@)
a0057237_22464377.jpg

こんなにたーくさんの“丹頂鶴”さんが見られる場所は、道東の中でも限られてるんだよっ!
阿寒町と、その隣町の鶴居村には、それぞれ100〜200羽くらいが冬の間に飛来して来るんだって^^
ちなみに、ここの場所には100羽ちょっとが過ごしていたらしいんだよ!
僕の住んでる所にも時々、見かけるけど数羽程度だから、こんなに見れないんだ〜。
a0057237_22514073.jpg

大っきな羽を羽ばたかせてる姿は、それは優雅で綺麗なんだけど、ずっと見てないとなかなか羽を広げたり、飛んだりしないんだって。
お父さんもお母さんも、何年ぶりにこんな数の丹頂鶴さんを見て来たらしいんだ〜。(正確には6〜7年振りくらいかな…??昔過ぎて正しく思い出せない!!)
a0057237_2254519.jpg

反対側から、夫婦で飛来して来た丹頂鶴さん↑♪
丹頂鶴さんってね、一生ずっと同じ相手と夫婦を共にして、すっごく仲いいんだって。
いいねぇ〜〜、僕は結婚もしてないけど羨ましいよっ(笑)!!
a0057237_22582144.jpg

そうそう〜、少し前に地元記事(北海道新聞)に載ってたけどね、丹頂鶴さんって相手が亡くなったら、亡きがらが消えてなくなるまで、ず〜〜っと傍らから離れないんだって(釧路市丹頂センターの館長さんのお話です)。
すごいねーー、同じ動物として尊敬しちゃうよっ!
a0057237_2323523.jpg

僕も同行して見たかったけどさ、たぶん僕が興奮して吠えまくってしまっただろうねー(^,^;)
あっ、でもここって有料で見る所らしいから、僕は敷地内には入れないね〜。。(天然の丹頂鶴さんなのに、タダでは見せてもらえないんですよ〜、、、)
a0057237_2353146.jpg

と、言う事で先週のお出かけ(僕はお留守番してたけどさ〜。。)の帰路は、丹頂鶴さんいっぱい!!の所で寄り道して見て来たお父さん達でした〜〜。。
冬の丹頂鶴さんは、本当に絵になるね!!
a0057237_2373971.jpg

その日の夜〜〜、僕は田舎のお家に帰って来てお父さんの懐でガーガー、寝まくりました〜〜(爆)。
やっぱり自宅で眠るのが、一番熟睡できる僕みたいだよ〜〜zzz…。。
長々〜〜と書いてしまった<1泊お出かけ日記>は、今日で終わりま〜〜す(ずいぶんと日があいてしまってスミマセンッ!!)。
それじゃ、またねーー☆
[PR]
by samoedo-shiro | 2007-01-18 20:01 | 阿寒湖温泉

阿寒湖温泉2…雪深し光景☆

<今日のお天気…晴れ 気温…−2℃〜−12℃>
こんばんわ〜〜^^
昨日からまたまた僕さ、釧路の実家(おばあちゃん家)にお泊まりに行ってたんだ^^
今回は、お父さんもお母さんも釧路でそれぞれ仕事があったから、家族みんなで泊まりで行って来たよ!
何か行ったり来たり…最近、色々、何かとバタバタ忙しい(?!)なぁ〜〜、、、もう…(^^;)
a0057237_2126552.jpg

僕もね、釧路の実家には慣れちゃってるから、おばあちゃんやお兄ちゃんやお姉ちゃん、子供たち(生徒さん達)に会える事が楽しいと言うか、嬉しくって、ついつい興奮しちゃうんだけどさっ!!
すぐにハイテンショーーン!!になっちゃう僕は、夜はもう〜いつもより早くに疲れてネムネムだよ〜〜。。
でもね、朝早く出勤するお兄ちゃん達の出かける音がすると、いつもよりも早起きしちゃう僕なんだ…普段、朝寝坊〜〜の僕達、家族だからさぁ…(^^;)
a0057237_21294672.jpg

さて、今日の日記もこないだの続きになっちゃうんだけどね、阿寒湖畔(温泉)は雪がいっぱい積もってて、まさに<北国の冬>の光景だったんだって!
今年は少雪で、市街地はもう全然、雪がないからね〜〜。。
a0057237_21363345.jpg

こんなに↑雪がある阿寒湖畔だったら、僕も一緒に行きたかったのになぁ〜〜。。。
お父さん達もこんなーに雪があるなんて、思ってなくて行って驚いたんだって!
a0057237_21405610.jpg

今回、鶴雅温泉ホテル内にある”レラの館”のフロアにある小さなお休みスペース、ここの隣りがこないだも書いた足湯のスペースなんだって♪
鶴雅って言う温泉ホテルは、女性向きの”花ゆう香”って言う温泉ホテルと超高級温泉旅館(全室が客室露天風呂付き)の”鄙の座”(ひなのざ)って言うものあって、今、阿寒湖温泉では随一の人気温泉ホテルグループなんだって〜(@0@)
a0057237_2147484.jpg

温泉フロアが大きいので有名な鶴雅の1番のお気に入り!!は、地下1階にある湖面の目の前にある屋外露天風呂↑と不思議な洞窟風呂↓〜(これはお母さんが江ノ島の洞窟みたいでに面白いから好きなんだって。笑。。)。
a0057237_2201382.jpg

朝夜と2回も(?!)温泉に入ったお母さん。。
夜は8階にある温泉フロア、早朝には地下1階フロアと両方入って来たんだけど、今回3回目なのに懲りないお母さんなんだ。(けっこう〜、温泉好きで…。)
でもね、この日の阿寒湖温泉の最低気温は何と〜〜”−23℃!!”
さすがに露天風呂は、足下も凍ってるだろうし、今回は入らずに帰って来たんだって〜〜(勿体ない〜〜。。。)
a0057237_2253855.jpg

阿寒湖温泉には他にも色んな温泉宿があるから、もしお友達の中で今度、北海道旅行で立ち寄りそうな時はこの温泉街もチェックしておいてねーー^^
a0057237_2273894.jpg

AM10:00にチェックアウトした時の気温は、−16℃。
身も心も凍えるような、冷凍庫よりもずっと寒い空気だったんだって。
ヒェ〜〜〜ッ!!
a0057237_2294298.jpg

帰路の釧路へ向かう阿寒横断道路は、澄み切った青空と真っ白い雪の山…アッと言う間に終了した真冬の1泊の旅〜〜。
今度は、いつ来られるかなーー?!って、僕(シロ)も連れて来てよねーー(>0<)
a0057237_221241.jpg

☆雪の壁を通り抜けると、30分後には釧路市内に入りました〜〜、でも、ちょーっとだけある場所に寄り道して来たので、どんな所を見て来たか…次の日記で締めくくりますね!!
では、今晩はこのへんで〜〜、、シロ&シロママでした〜〜^^
[PR]
by SAMOEDO-SHIRO | 2007-01-16 22:15 | 阿寒湖温泉

阿寒湖温泉・鶴雅にて☆

<今日のお天気…晴れ 気温…2℃〜−11℃>
ちょっと久しぶりになってしまったけど、お友達に皆は元気してたかな…?!
僕はこないだ、釧路のお家で1泊お留守番したりしてたけど、相変わら〜ず元気いっぱいしてたよっ!!
毎日お父さんとのお散歩も楽しんでいたんだ♪(今日まで2週間ほど、自宅で過ごす時間が多いシロパパに散歩に行ってもらってましたが、明日からはシロ母がまた担当〜〜^^;)
a0057237_1455433.jpg

今日これから書いてもらう日記はね〜、ちょっと僕の登場がないんだー。(僕を見に来てくれたお友達、ゴメンネー。。)
実はね、約1ヶ月ぶりに体調&食欲がほぼ普通〜〜に戻ったお母さんの提案(?!)で、僕がお留守番している間に、冬の阿寒湖温泉に行って来たんだってーー、、ずるいよぉ〜〜(^、^;)
だからね、今日は阿寒湖温泉日記になってしまうんだけど、興味あるお友達は読んであげてねー^^では、1泊2日温泉日記です☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
a0057237_152138.jpg

釧路市内から車で1時間15分〜20分…“阿寒湖温泉”へ♪
ほとーんど雪が消えてしまった市内を抜けて1時間過ぎると、どんどん雪が深くなって、気温もどんどん下がって別世界…(^,^)
a0057237_157017.jpg

実家での出発時間が、少々遅くなってしまったので阿寒湖に到着したのはPM4:00〜。
この時間帯で、すでに−9℃なので、この日は相当〜に冷え込みそうな雰囲気…。。
森林の向こうに見える阿寒湖畔は、全てがぶ厚い氷に覆われていて、普段見ている雪原と変わり無し〜〜(^^;)
a0057237_15113548.jpg

この日、宿泊するホテルはここ数年全国的にも知名度アップの阿寒湖温泉で抜群の人気ホテルあかん遊久の里 鶴雅
と言う大型温泉ホテル。
a0057237_15202653.jpg

ここ数年、鶴雅は部屋タイプが増えて本館・別館・新別館の他に料金の高い(!)客室露天風呂付き部屋など、色々なタイプの部屋がありますが、昨年4月に本館の一部をリニューアルオープンしたアイヌ文化を取り入れた”レラの館”の方に初めて予約して見ました^^
(↑は本館廊下から続く”レラの館”のエントランスへ入り、木の自動ドアの入り口からです)
a0057237_15254832.jpg

本館の廊下は普通の絨毯が敷いた廊下が続いてますが、レラの館へ一歩入ると、灯りのトーンが落ちて、濃い目の落ち着いた木目調とフローリング&畳の廊下になり、素足で入れる全く違う雰囲気になってました(@0@)
a0057237_15282359.jpg

2〜6階の片隅にある7部屋ずつがレラの館ですが、各階のレラの館入り口には“足湯”がありました。
可愛いウサギさん!のオブジェの後ろにあるガラス張りのスペースが足湯のです(シロパパは早速、入ってました。)
足湯のスペースには窓ガラスでなくて、常に外気の空気が入って来てるので、この日は相当に寒かった!!
a0057237_153237100.jpg

宿泊予約は新年明けてインターネットから取ったのですが、平日だったせいか(?)ギリギリ予約が取れました。
今回、足湯が部屋のそば付いてるホテルは初めてでした!
a0057237_1535375.jpg

泊まる部屋は、アイヌ文化を取り入れた部屋と言う事で、このような落ち着いた民芸調の室内でした。
和室と洋室があるのですが、今回は和室を取りました^^
a0057237_15374046.jpg

シロパパの実家、純和風のせいか(?)いつも和室を取りたがる…。。
でも、このお部屋は綺麗で落ち着いてて良い部屋ですね。
ただレラの館は全て街側の為、阿寒湖畔は部屋の窓からは少ししか見えませ〜〜ん(T0T)
a0057237_15403915.jpg

室内にあった“お茶請け”のお漬け物やわさび海苔、和菓子、熊笹茶もすごく美味しかったので、1階にあるお土産店でお土産を買い行きました!(ピンク色のゴボウの梅カツオ風味のお漬け物、すごくさっぱりしてて最高です♪)
あとアイヌ民族の楽器(おもちゃ)も置いてました。
a0057237_1544020.jpg

洗面スペースの横には小さなキッチンも付いてて、阿寒湖の100年名水がいつでも飲める水道、コーヒー豆&ミル付きメーカー、熊笹茶、冷蔵庫2台など完備されててgood!(今回は1泊2日、朝夕バイキング食で1名¥17,600デス)
a0057237_1549395.jpg

100品バイキングは、ここ鶴雅の人気のひとつのお食事で和食(お刺身メイン)にイタリアン、中華、インド料理、デザート、ワインセラー等の食べきれない料理がありますが、約1ヶ月ぶりにたくさん食べる事が出来た(元々はもっと食べてましたが〜。。)シロ母でした!
何せ、エビ天が食べれたのですから!!(揚げ物類が一切受け付けられなかった日々でした〜)
a0057237_15523937.jpg

最後はゆずと抹茶のアイスで食べ終えられました。
では、2日目の阿寒湖温泉での日記はまた…♪
シロ、お留守番してくれて有り難う…(実はペットを預けられるペットホテルのスペースも1階玄関隣りにありますが、ずっとゲージに入れておかないといけないので、実家でのお留守番を選択しました!)
では、今日はこのへんで…冬の阿寒湖滞在日記でした…^^
[PR]
by samoedo-shiro | 2007-01-14 16:11 | 阿寒湖温泉